知ってて損はナイ節約術

車にかかるお金を少しでも安くあげるには?


 車・・・お金かかりますよね、買うのにも維持をしていくのにも。


車.jpg
 私達の親世代では車は『贅沢品』でした。
それはある意味今も変わらないような気がします。
車検に保険に税金・・・・走るにはガソリンが必要。お守りをするのにも結構費用がかかります。


 公共交通機関の便が悪い田舎なら一人1台って所も多いですよね。
贅沢なように見えるけど、生活していく上でどうしても必要な人も。


車には駐車場が要りますよね・・・


 山間部に済んでいたら絶対要りますよね。生活の足として必要なものでもある車。
田舎よりも都心部のほうが 所有率が下がります。車がなくても移動できるし、
何よりも駐車場にする土地がないから車を置いておく所がないし、
駐車場代もビックリする程高いから維持していくのが難しい。


パーキング.jpg


 この辺りの月極駐車場代の相場は5,000円くらいですが、
駅前にいけば10,000円はザラ。駅前と市街地では駐車場代が倍位以上違いますし、
隣県の中心部にいけば月極だと30,000円位。




 高いところだと50,000円なんて所もあって、私の住む地域ではワンルームが借りられるのと同じくらいの金額。
青空で駐車するのとワンルームで住む金額が同じってチョッと理解が出来なくなりそうです、私。


車は立派な『扶養家族』


 結論から言ってしまえば車にお金を掛けないためには『持たない』のが一番。


 ウン百万という購入費用も税金、車検、保険にかかる費用も発生しません。
ガソリン代だって要りません。でも誰もがそれでやっていけるとは限らないですよね?


 通勤にどうしても必要になる場合が多いと思います。
車で行ったほうが早くつくとか、終電までに間に合わないとか。


 間に合うように公共交通機関で何とか出来れば会社から出る通勤費だけでやりくりできるからいいんですけど、
通勤のために車を持つと必ず足が出ますよね。


 持ち家じゃない場合、余分にかかる駐車場代なんかは自分持ち。もちろん買うお金だって。


 ただ今の私達の生活から車をなくすなんて考えられないのは事実だから、
そこにかかるお金を出来るだけ低く抑えられる工夫をしないといけません。


車の持ち方を考えてみませんか??


 我が家でも今は私が通勤で使っていますが、
自転車で通える所で働いていた時はうちの車は平日はずっと駐車場にいるだけで、
週末家族で出掛けるときだけに活躍するような状態でしたし、
主人も電車とバスで通勤しているので自家用車は不要です。


 うちの目の前にバス停があって、1時間に最低でも2本バスが通っているので
それを使えば大抵の場所に出掛けられます。
 いつか子どもたちが独立したらうちの車は『軽』だよなと思っているんですが。


経済的な軽自動車、値段は経済的じゃ無くなってきた??


 一昔前は『軽自動車なら買うのも安いし維持費も安い』と言われていましたが
今の軽自動車はちょっと事情が違います。


 下のクラスなら80万円から上のクラスで180万円と、
100万円出せば気軽に買えるという時期はもう過ぎ去ってしまいました。


 コンパクトカーでも100万円出せば買えてしまうものが沢山あるので、
初期投資を安くって考えると軽自動車よりも安く替えるコンパクトカーがあったらそっちに走ってしまいそうですね。


税金について。


 軽自動車税というのは市町村税の一種です。
年間7,200円かかりますが普通自動車となると次のように段階を追って値段が変わります。
 排気量が大きくなればなるほど税金は高くなっていきます。


        排気量1,000cc以下     29,500円
排気量1,000ccを超え1,500cc以下     34,500円
排気量1,500ccを超え2,000cc以下     39,500円
排気量2,000ccを超え2,500cc以下     45,000円
排気量2,500ccを超え3,000cc以下     51,000円
排気量3,000ccを超え3,500cc以下     58,000円
排気量3,500ccを超え4,000cc以下     66,500円


ビックリ.jpg


かかる税金は一つじゃない!


 自動車を購入する際に掛かってくる
取得税や重量税、自賠責保険などもサイズによって違ってきます


 新車を購入する際支払う自賠責保険は37ヶ月分(初めての車検までということですね)
軽自動車は30,840円かかり、普通車だと35,390円かかります。


 重量税に関してはエコカー減税のある無しが関わってきますが、
それでもやはり重量が重くなれば税額もアップします。


比べてみた!!


 我が家のご近所にあるダイハツが扱う車種中で小型車の「ブーンCL」と
軽自動車の「ミラカスタムX」とを比較してみました。


車種名         ブーンCL      ミラカスタムX


車体価格    1,100,000       1,240,000
取得税        23,500          15,900
重量税         7,500           3,700
自賠責保険      35,390          30,840
購入価格   ¥1,166,390       ¥1,290,440


 小型車の「ブーン」の方が124,050円安く買えることになります。
もともとこの比較は安い小型車とそれより高い軽自動車とを比較しているので小型車が安くなるのは当然なんですが・・・


 見て分かるように自動車の本体価格の差通りの購入価格の差ではないんです。
車体本体の価格差は140,000円でした。
でも税金、保険金と絡んでくると15,950円差が縮まっています。


税金までひっくるめて長い目で考えてみる!


 ついでに毎年かかってくる自動車税まで絡めて計算すると、小型車は毎年34,500円必要になります。


税金.jpg
 最初の3年は安くついた分の124,050円から支払えばOKですが、
四年目は13,950円持ち出しが必要となり、
それ以降は34,500円ずつ支払って行かないといけません。


 5年間支払うとなると安く買った分を差し引いても48,450円かかります。


 一方の軽自動車は、毎年7,200円ずつの支払いなので5年間支払っても36,000円。
小型車が支払う税額よりもトータルで12,450円安くなります。


 ガソリンも普通車と軽自動車ではまず満タンに出来る量が違うし(積んでるタンクの大きさが違いますから)
燃費にも差があります。そうなると毎月のガソリン代なんかも含めて考えると
『買う時に安い小型車』か『長い目で見て安くつく軽自動車』か。


 迷いどころですよね??


 自動車保険も忘れちゃいけませんよね?でも自分で1つずつ調べていくのはちょっと・・・
少しでも自動車保険を安くするコツは保険の窓口インズウェブにありそうです。


軽自動車の進化は凄まじい!


 最近の軽自動車は内装も良くなったし、乗り心地だって随分良くなりました。
もちろん燃費はどんどん良くなってきています。
子供が一人しかいない家族や通勤にしか乗らないというのであれば軽自動車を選択する方が断然経済的


 小回りがきくのでスーパーの駐車場が苦手な主婦だって、
普通車を苦労して取り回すより全然楽チン!幼稚園のお迎えだって、小回りがきく方が混雑する駐車場でも断然便利。


 もちろん絶対に軽自動車がいいなんて言いませんけど、
二台普通車を所有しているのであれば、そのうちの一台を軽自動車に替えるだけでも
車にかかるコストはグッと抑えられます。


 車を買い換えるときにはぜひ軽自動車も選択肢に入れてもらえたらなと思います。


買い換える時・・・


 愛車を手放すなら少しでも高く引き取ってもらいたいですよね?でもいちいち電話したりは面倒だし・・・
そういう時こそネットで一括査定を受けるのがオススメです。
 日本最大の車買取・車査定ネット カービュー車買取りネットワークなら
簡単な入力だけで査定が受けられちゃいます。


 ちなみに私のあこがれの『ランドクルーザー』は、車体価格が6,300,000円もして
とても手が届かないものなんですが、この子の取得税はなんと270,000円!
重量税は73,800円と掛かる諸経費だけで家族4人で近場の海外旅行に行けちゃいそう。


 万が一宝くじがあたったら買いたいなぁなんて夢は見ていますけど、
いざそうなったらまっ先に家のローン完済になってしまいそう(笑)


『借りる』のも悪くない!


 たまにしか乗らない場合などは『レンタカー』『カーシェアリング』などのシステムを使うと経済的。
料金もはっきりしているので予算に合わせて選ぶことも出来ますし、
ちゃんと整備も洗車もされているので気持ちよく運転することも出来ます。


 首都圏エリアを中心に三井物産グループのカーシェアリング カレコのカーシェアリングステーションが
あるそうです。東北岩手の震災被災地の方たちの大事な足代わりにもなっているようです。


 『車種の検索』も『料金の検索』もネットで簡単に出来るし、うまく使えばとっても経済的に!!


持たなければ、お世話する必要もなくなる!?

車の手入れ.jpg


 ガソリン代や保険料は一切かからないので、維持費も必要なくなりますよね。
通勤路にレンタカー屋さんがあるんですけど、いつもそこのお兄さんは一生懸命洗車をしています。
 うちの車も隣においたら一緒に洗ってもらえないかなぁって、通るたびに思うんですよね。


 車は購入した時にお金がかかるだけでなく、維持していくのにも結構なお金がかかります。


 その辺りも踏まえて「ほんとうに必要か?」「いまの生活にあった車か?」など
ちょっと考えてみることも大切です。


 「他にお金を使わなきゃいけないところはないのか?」自問自答してみてください。


買い方、持ち方を考えたほうが・・・


 もちろん車をローンで買っていたら「金利」の分だけ余計に支払わないといけません。
出来るだけキャッシュで買えるように貯金をしておいたり、
せめて多めに頭金を用意するとか。ローン=借金ですからね。


車ローン.jpg


 分割にして支払いの負担を減らしたつもりでも結局は余分に支払わなきゃいけなくなるんですから、
そこまでして買わなきゃいけなのか、
買わずに済ませられないのかよーく考えないといけません。



 タクシーを使うのが贅沢だと感じるかもしれませんが、
1年のうち乗ってる回数がものすごく少ないのに自動車を所有しているのであれば、
いっそのこと手放してしまって必要な時にタクシーを利用するほうがずっと経済的だとも言われています。


公共交通機関の魅力、見過ごしてませんか??


 もちろん公共交通機関を使えばもっと格安に。
時間の制約などに不便を感じたりするかもしれませんが、慣れて来ればそんなもんだと思えてきます。


 車の免許を持ってなかった頃は電車やバス、自転車が「大切な足」でしたよね?


老後2.jpg


 家のローンも、子どもの教育費も、車にかかるお金も、
自分たちの老後の資金もって考えていくと、
どれだけお金があっても常に余裕は出て来ません。


 どれを削るかは人それぞれだと思いますが、なくても困らない、
ちょっと不便だけど我慢はできるっていうレベルならばまずは車のお守り代を軽くしてみませんか?


<<<前の記事


使い方さえ気をつければ大丈夫!!お得なクレジットカードの使い方


次の記事>>>


たまには行きたい!!お得に旅行に行く方法は?



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳