知ってて損はナイ節約術

リサイクルショップを利用してみる!

 『家具』『家電』『洋服』など、
リサイクルショップにはいろいろなものが売っています。
 もちろん買取もしてもらえます。

 
 家中をごっそり掃除をしてみたら未だ使えるもの、
買ったまま使ってないものなんかが結構出てきたりしませんか?
 それらを売ってしまえば家も片付いてちょっとしたお小遣いも入ってきて一石二鳥じゃないですか?


手伝い2.jpg


 我が家では結婚式の引き出物で頂いた趣味の合わない食器とか、
絶対に使わないキャラクターのついたタオル等、
ある程度溜まったら売りに行って、子ども達のおやつ代に。


 思ったよりもいい値段で売れた時にはケーキを買ったり。
 『棚ボタ』みたいで結構楽しいですよ。


 棚ボタがあるから子ども達も張り切って手伝ってくれます。


 子どもが小さい時に見ていたDVDなんかも結構いい値段で取ってくれますから、
さすがにもう見ないだろうという年令になった時にごっそり処分。


今はゴミを捨てるにもお金がかかる時代です


 考えてみればそれなりのお金を払って買ったものだからあんまり安く叩かれても悲しいですけど、
粗大ごみに出したらタダどころか処分費がかかりますからね。
 ちょっとお菓子が買えるだけでも十分満足。


 リサイクルショップを使いこなしている人からしてみたら、こんな程度じゃまだまだアマちゃんかもしれませんけど。


 洋服のリサイクルショップも結構増えてきたし、
昔に比べたら随分小綺麗になったというかおしゃれな古着やさんみたいな所も結構ありますよね。


 昔の印象が悪すぎるのか、どうもカビ臭いようなイメージがあって、
どこの誰が着てどんなふうに洗濯しているか分かんないからとあまり利用したことがなかったんですけど。


 最近は店構えもおしゃれになったし、洋服の系統が揃っているリサイクルショップなんかはおしゃれな印象をうけます。
ただ何でもかんでも置いてあるようなお店はちょっと苦手ですけど。


買い取り方に店それぞれの特徴が!!


 うちの近所には『キングファミリー』というお店と『宝島』という2件のリサイクルショップがあります。


 『キングファミリー』は再生原料に回せる衣料であれば大半を引き取ってもらえます。
もちろん状態がいいものはお店で売られているので、再生原料用と再販用とでは買取価格が違います
余程のことがない限り持っていったもの全てが処分できます。


 『宝島』は買取に特化しているようで【全て再販に回されるようです】
店側がNGだというものは手元に戻ってきます。ですが買取価格はキングファミリーよりもいいようです。


 靴や鞄なんかも引き取ってもらえますが、状態の悪いものは2件ともNGです。


 リサイクルショップをよく利用するという友人に聞いた話では
『宝島』に先に行って、売れなかった残りを『キングファミリー』に持って行くと
きれいに全部売れるということでした。


 私は面倒なので最初から全部を引き取ってくれる『キングファミリー』で済ませてしまう派なんですが、
その友人によると手元に来る金額に結構な差が出ると。


 そうなんだぁなんて思って聞きながら【でもはしごは面倒臭いしなぁ】なんて思う私は、
リサイクルショップ利用の達人にはなれそうにありません。


売り方にも一工夫。


 私は『売る』方しか利用したことがないんですけど、
売る時期によっても買い取ってもらえる価格に差が出ます。


衣替え.jpg
 シーズン前に売るとシーズンオフに売るよりもずっと高値に。
例えば子どもの入園・入学・卒業式、七五三衣装なんて
下手すると1回着たら終わってしまうのですよね?


 「もう要らないから売りに持って行こう」と思って持って行っても、
お店側も来年まで必要がない商品だから、下手すると『再生原料』並の価格で
取引されてしまったりします。


 こういうシーズン物はその季節のちょっと前に売りに行くと良いお小遣い稼ぎに。
子どもの服だけでなく親のスーツだって、翌年の年明けぐらいに売りに出すと良いんです。


 ワンシーズン寝かせることになりますが、
お店側も並べたい商品を揃えたいばっかりの時期を狙って売るのが
賢い利用法だと思います。


 私は今年の年末に大掃除して、着られなくなったスーツなんかを売りに行こうと思っています。
着なくなったと、着られなくなったって言うのは随分意味が違いますけど(笑)


『キレイ』な商品ばかりじゃない!?


 リサイクルショップに働いていた友人から聞いた話によると、
お客さんが持ち込んだ洋服等には基本的にはお店側で何か手を加えることはないんだそうです。


 よっぽど名の通ったブランド品等なら染み抜きしたりとか、
高く売るための手は加えるけれど、そうでないものはそのまま店頭に並べると。


 となると、肌の弱い人とかはちょっと注意が必要かもしれませんね。
誰がどんなふうに着ていたかわからないし、洗うのに使われた洗剤が肌に合わないなんてこともあり得るわけです。


クリーニング.jpg
 売りに行く時はきちんと洗濯なりクリーニングを済ませてから。
自分が買いに行った時に嫌な状態のものを売りに出すのはマナー違反。


 買う時も状態をちゃんと確認することが大切ですね。


いろんなモノが売ってますよね・・・


 家具や家電もリサイクルショップに結構並んでいますよね。
前に1度引越しをした時に、引越し屋さんがリサイクルショップを紹介してくれたりしました。


 要らないものを捨てるのにお金を払わないといけないって考えると、
タダで家から運び出してくれるだけでも私は万々歳!家の中もすっきりするし、ちょっと得した気分にもなれます。


 お店を見に行った時に「さすがにこれはないでしょ」ってものから、
「こんな新品みたいなのも売ってるんだ」っていうものまで幅広い品ぞろえ。
見ている分にはいいですけど、ここで買ったらまた家のものが増えるよなと思って
あんまり買ったりしません。


 また要らなくなったら持ってくるわけだし、その時に引き取ってもらえなかったら
捨てるのにお金がいるよなと一応自制心が働きます。


好きなモノを目の前にしたら自制心なんて・・・


 ただたまに古い食器なんかに心奪われてしまうことも。
食器大好きなんですよ(笑)


 独身の頃から食器が好きで、焼き物の産地に出かけて買ってきてみたり、
デパートの陶器市なんてかかさず行ってましたから。


 結婚する前からいつでもお嫁にいけちゃうよってくらい食器を集めてました。
そんな私が主婦になっちゃったから、案の定我が家には4人家族にしちゃ多すぎる食器がありまして。


 『処分してから買う』なんていう自分ルールもすっかり守れなくなって、
買ったまま使えてない食器も食器棚の中にぎっしり。


片付け.jpg


流行りましたよね・・・・『断捨離』


 『断捨離』が流行った去年の夏に一念発起して
食器棚の整理をしてガッツリ処分をして家族を驚かせたんですけど、
それもつかの間。


 あれから未だ1年経ってないのに食器棚は満員御礼に。


 せっかく減らしたのにまたお金を出して買うなんてホントただの無駄使いなんですけどね。
食器が私を呼ぶんですよ。【連れてって】って。コロッとやられちゃう(笑)


 売りに持って行く時は家電なら外箱があったり、
取扱説明書があったりするほうがちょっと査定も良いかも
しれません。


 状態がいいものが良いに決まってますけどそうじゃないものを売りに行く場合は
『粗大ごみは有料だけどここなら無料だし』位の気持ちで行けば、
少しだけの換金でも満足できると思います。


 要らないものを売って儲けようっていうのはそもそもムリな話だと思うんで。


オイシイ話には気をつけて


 リサイクルが一般化してきて、
中には『お家まで引き取りに行きます』『査定は無料です』なんて広告を打ちながら、
引き取りの送料や、査定にやってくる足代を請求してきたりするような悪徳業者も増加しているそうです。


請求.jpg
 名の通った大手ならともかく、実態の知れない業者なら用心するに越したことはありません。
世の中そうオイシイ話ばかりじゃないということも忘れちゃいけません。


 オイシイ話を求める人の所に悪い奴らがコッソリ近づいてきたりするもんです。





上手に利用すればサッパリ、スッキリな生活が!!


ちらかる部屋.jpg


 家の中にゴチャゴチャ物があるということは、
それに対して家賃なり家のローンを支払っているのと同じ事なんですよと
テレビで有名な生活アドバイザーさんが言ってました。


 ドキッとしませんか?私のことか?って思いましたよ。


 部屋の中だけでなく、押入れ、クローゼットにも要らないものが居座っていませんか?って。
何でうちのコト知ってんのって思っちゃいました。


 不要なモノのために家が狭くなる=ゴミに家賃を払う。かなり無駄ですよね。


昔からあるお店もイマドキの業態に!


 そうそう、本もリサイクルがありました!いわゆる『古本屋』ですが、
今は大手チェーン店が幅を利かせ、昔ながらの古びた感じのお店は見かけなくなりました。


 私がよく利用するのは『ブックオフ』なんですけど、対応も親切で結構な頻度で利用しています。
買取の査定を待っている間に立ち読みもしてくるんですけど、
本の手入れもちゃんとされているようです。


 汚いなあと思うような本には出会ったことはないですね。


 たまに図書館の本で「誰が汚したんだ」っていう本があったりしますけど、そういうのはないですね。
ここで古本を買うときには安心です。


 古本屋さんだとかなり前に出版されて、もう廃盤になってしまったような本と出会えるたりするチャンスもあるので、
見つけると嬉しくてつい買ってきちゃったりします。ちょっと前に本を売ったばかりなのに。

 
 本だけでなくてDVDやCD、ゲーム関係のものまで買い取りしてくれるので、
飽きてしまったもの、使わなくなったものも一緒に持っていきます。


『いくらで売れる』よりも『どれだけモノに縛られない』が大事。


 これらは『粗大ごみ』でしか処分できないので、例えCD1枚が100円にしかならなくても、
捨てるよりはいいかと思い利用しています。


大掃除2.jpg


 リサイクルショップで得をしようと欲張ることはなかなか難しいかもしれませんが、
生活に応じで利用することは無駄を減らし、自分を見直すきっかけにもなるかもしれません。


 【着られなくなった服を売る時は反省したりしませんか?】
上手に利用して、無駄なくスッキリ暮らしましょう。




<<<前の記事


本がおいてあるだけじゃないんです図書館を上手く利用しよう!


次の記事>>>


使い方さえ気をつければ大丈夫!!お得なクレジットカードの使い方



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳