知ってて損はナイ節約術

図書館を上手く利用しよう!

 本は好きですか?
私は本を読むというより見るほうが好きですね。
 小説などの文庫本よりも料理本だったり手芸の本だったり雑誌だったり。


本で調べる.jpg
 それこそ遥か昔子どもだった頃には結構本を読みました。


 学校の図書館のここだと思う棚を決めたらそこの本は全部読むとか。


 ちょうど家の近所のオバちゃんが学校の図書司書さんだったので、
新しい本が入ると教えてもらえたり、本の修理や整理を手伝ったりと
本を好きになるきっかけは身近に転がっていました。




 中学でも図書司書の先生がすごく素敵な人で、たくさん本を読めばああなれるかもと、
勉強そっちのけで本は読んでました【なれませんでしたけどね(笑)残念ながら素敵なオトナには】


やたらと読みたくなる時・・・ないですか??


 その反動なのか普段は好んで本を読んだりしません。
ただ凄く忙しくなってくると何故か無性に本が読みたくなるんです。
雑誌なんかの見る本じゃなくて、小説なんかの読む本が。


 他にやらなきゃいけない事がたくさんあるのに『活字中毒』が発症します。
自分でも何でかわからないんですけどね、ストレス発散どころか溜め込んでるような気がしないでもない。


 やらなきゃいけないこともたくさんある、でも本を読む時間も欲しいとなると尚更忙しく、
時間に追われる生活になる。余計に疲れるから読まなきゃいいんですけどね。
 病気は自分の意志とは関係無いようです。


読書.jpg


 そんなふうなので、今は中学生の娘のほうが『本の虫』ですね。


 暇があると本を読んでます。そのせいか文章を書くことは苦にならないようなんですが・・・
本を沢山読むと文章力がつくって担任の先生にも言われたことがあります。




本は見る??読む??



 歴史漫画が大好きな息子は文章を書くことがとっても苦手。
男のくせにおしゃべりなんですが、書こうとすると出てこないらしいです。


 小さいうちは漫画でもいいから本を読む習慣を付けたほうがいいと言われ、
言われたことをそのまま実行してきたハズなんですけど、
二人は違う道に進んでしまいました。


 その時聞いた話では
「今は漫画のような文字の少ないものしか読まなくても、そのうち文字の多いものも読むようになる」と。


 その内っていつなんでしょう?息子くん既に5年生です(笑)


武将.jpg
 最近は本を借りてくる頻度が上がりましたけど、やっぱり歴史漫画。
新しいのが入ったからとか、これは読んだことが無かったからとか。
このままいけば卒業するまでに小学校の図書館に置いてある歴史漫画は読破できそうですけど、
正直心配です。


 中学の図書館には歴史漫画は置いてない(笑)彼の読む本が、借りてくる本がなくなっちゃいます。


本を読むだけが読書じゃない!!


 今は電子書籍もあるのでわざわざ書店に行って本を買わないでも読みたい新刊なんかをすぐに読んだり出来ます。
置き場所も取らないし、タブレットやスマホでいつでも読めます。


 便利ですよね。
読むのが早くて何冊も持ち歩いていた人からしたら凄く画期的なんじゃないかと思います。


 私は本をペラペラとめくる感じが好きだから小説はやっぱり本かな。読んでる感じが好きですね。


図書館って行ったことありますか?


 

 独身の頃は仕事も忙しくて、図書館が開いている時間になんてとても行けなかったし、
休日は別の所に行きたくてずっと何年も行ってませんでした。


 そんなに目新しい本もないし、だったら本屋で立ち読みすればいいやって。


図書館.jpg


 娘や息子が生まれ、家に絵本というものが増えてきた時に
「このまま買って行ったら図書館出来るよね」なんて主人と話していた時に気づいたんです。


 『図書館で借りたらタダやん』って。気づくの遅っって感じですけど。



 なので大人になってからの図書館デビューをして未だ10年くらい。
私が子供の頃に読んだ古い絵本や子ども達の大好きなキャラクターの本など。随分お世話になりました。


 そこで私が子供の頃に大好きだった『ぐりとぐら』の絵本と再会して、
シリーズを全部を一気に集めてしまうという大人買いを(笑)


 子ども達が先にはまって、その絵の可愛さにこっちまではまってしまった『バムとケロ』も大人買いしましたね。
結構な出費になりましたけど、私自身たまに読んでは癒されて、
中学生になった娘も「あーおっきいホットケーキいいよねぇ」なんてまったりしたり。


 もちろん活字が苦手な息子も絵本なら全然平気。
「こんな世界に行ってみたいねぇ」なんてたまに読み返したりしています。絵本、オススメですよ。


 図書館だと本屋で買うようには新しい本が次々読めるわけではありませんけど、
毎月何冊か新刊が入ってきます。


図書館もどんどん便利に!


 今は図書館のホームページで貸し出し状況が確認できたり、
新刊を借りる予約が出来るようになったりと随分便利になりました。


 私の住んでいる所の県立図書館の開館時間は平日なら朝10時から夜8時、
土日祝日なら朝10時から夜6時までと結構長い時間開いています。


 公共の施設なので5時には閉まっちゃうんじゃないかと思っていたんですけどそうでもないようです。


 貸してくれるのは本だけでなくCDやDVDなんかもあります。
これらも最新のものが置いてあるとは言い難いんですけど、
それを見たり聞いたり出来るスペースも用意されているので、結構長い時間図書館で楽しむことが出来ます。


お金のかからない行楽スポット!?


 梅雨時期とか夏の天気の悪い休日の図書館って結構混んでますよ。


 家にいるより涼しいし、お金を使わないで時間が過ごせる
ショッピングセンターじゃ間違い無くお金がかかちゃいますもんね。


癒し.jpg
 うちから近い県立図書館は敷地内に浅い用水路みたいなのがあって、
夏になると子ども達がパンツ1丁で遊んでいたりします。


 庭でなら飲食可だったので、子ども達が小さい頃はおにぎりと水筒と、
着替えのパンツを持ってよく遊びに行きました。


 本を借りずに帰ってきてしまうこともしばしばでしたけど。


静かで、涼しくて・・・


 自習スペースもあるので家で勉強するより涼しくて静かだからはかどりますよね、勉強。


 私は中学生の夏休みに友だちとよく図書館に勉強しに行くと出かけたんですがもっぱら読書。
まじめに勉強していた友人は偏差値の高い高校に進学し、
私はソコソコの高校に。


 図書館の利用の仕方が違うとこんなに違うのかって話なんですけど。
大人から子どもまで利用価値の高い場所ですね、図書館って。


読書・・・・なかなかいいんですよ


 『本は、心の栄養』って言うそうです。
いつまでも体は大きくならないけれど、心は無限大に大きくなるんだそうです。


 だとすれば小さい子供にも、大人になってしまっている自分にも、その栄養を与え続けて行けるといいですよね。

絵本.jpg
 別に読むのは難しい本じゃなくってもいい。
大人が絵本を読んで癒されたっていいと思うんです。


 疲れた時に昔読んだかもしれない本のページをめくれば、
慌ただしい毎日からちょっと逃避できたりしません?


 ささくれだった気持ちが少しでもまあるくなれたら、
次の日からまた頑張れそうじゃないですか?


どうですか?図書館って。


 次の休日に行ってみませんか?図書館に。


 もしも読みたい本、癒される本に出会えなくても、
庭があったり木が植わっていたりするところなら、それらからだって癒しを与えてもらえます。


 お金を掛けずにリラックスできる場所、図書館ってそういう場所だと私は思います。


 図書館で本を借りて読めば本代がタダになって得!なだけじゃないのが図書館


読書3.jpg
 これを書きながら気が付きました。


 私の忙しい時に限って発症する『活字中毒』は、
きっとささくれだらけになった私の気持ちの修復作業だったんだと。


 知らないうちに現実逃避をしていたんだと。


 おかしな病気でなくてよかった(笑)
これからは安心して中毒症状を受け入れられそうです。


読書2.jpg


 どうもうちの娘にも同じ傾向が見受けられるので
「今、そんな事してる場合じゃないでしょ!」なんて頭ごなしに注意しないで、
時間が許す限りは大目に見てあげようかなと。


 この先どんどん忙しくなって
『読書なんてしてる時間さえない』なんて状況にならないとも限らないし。


読むサプリ??


 本から貰える栄養を沢山摂って人間的に大きく成長していってくれたらいいなと思います。
もちろん役立つ知識も身に付けられたらサイコーですけど。


 いつになっても、いくつになっても心にはたっぷり栄養を注入したいですよね。


<<<前の記事


誘惑いっぱい!!お得な100円ショップ利用法


次の記事>>>


いろんなモノが売ってます!リサイクルショップを利用してみる!



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳