貯蓄に結びつく節約術

気づいたら貯まってたなんて方法はある?

貯金箱.jpg
 例えば『◯◯手当金』など。
申請しなければ貰えないんですけど、
その分を「なかったつもり貯金」してみるのはどうですか?


 最初から無かったものだと思えば・・・・どうでしょう?


 我が家では『児童手当』を、キャッシュカードを作っていない
家から遠い支店の銀行の通帳に入金されるようにしてあります。
 

簡単におろせないのが効いたりします。


いや.jpg
 キャッシュカードがないということは
印鑑を持って営業時間内に銀行に足を運ばないとお金が下ろせない。
土日に開いている支店もあるけど家から遠かったり、
下ろして手数料を取られるのはちょっとイヤ。


 仕事をしているので、営業時間に間に合うようには銀行に行けません。
ソコからお金を引き出そうと思ったら仕事を中抜けして行かないといけません。
そんな面倒なこともしたくないのでその通帳は放置された状態に。


熟成させるっていうんでしょうか?


 上の子が12歳、下の子が10歳なのですが、この12年間下ろしたことがありません。
なのでビックリするほど貯まってます。
(ATMで通帳だけあれば記帳はできますからね、忘れてなかったら年に1度くらい記帳はしています)
結構な数字が並んでいます、なにも苦労がない割に。


 そりゃそうですよね。
例えば1ヶ月5千円だとしても1人あたり1年で6万円。
上の娘は12年頂いてますし、下の子も10年。
ついこの間は『子ども手当』なんていう我が家からしたら増額キャンペーン中だったので、
その分もありがたく貯金。


 塵も積もればっていうのはこういうことを言うんだっていう典型パターンだと思ってます。
5千円なんて家族4人で焼肉に行ったら足りません、残念ながら。
それに生活費に入れたってサッとなくなっちゃいます。


『貯められる』保証がないのなら・・・


お金.jpg
 毎月の貯金はできないけど1年で6万円を別口でまとめて貯金できるかっていったら
ちょっと大変じゃないですか?うちではムリですねぇ(泣)
どっから引っ張ってきたらいいんだ?って感じです。


 と、いうワケで貰ったものは使うばっかりじゃなくて残しておくことも大事です。


 オススメはうちのようにキャッシュカードを作っていない通帳をひとつ用意すること。
ソコに児童手当やい医療費控除などの申請をして戻ってくるお金を入るようにするんです。
手続きも難しくありません。今違う通帳に入れているなら変更の届け出をすれば良いだけ。
役場や支所などで簡単に手続き出来ますよ。


本気で貯めたいと思う??


 お金を残したいのであれば、生活費と同じ通帳に入れてしまうのはNGだと思います。


 印鑑握りしめてわざわざ行かなきゃいけないという不便さとセットにしておくと
自然と足が向かなくなりますからそうすればしめたもの!あとは月日が経てば経つほど貯まっていきます。


 届け出るだけでいただけるお金はありがたく使いきってしまうんじゃなくて、
全額はムリでも半分くらいは残してちょっとずつ大きく増やしていってみるっていうのはどうでしょう?
2人お子さんがいるなら1人分は残すとか。


 支給のたびに下ろすんじゃなくて下ろす時とそうでない時を作るとか。


まじめにコツコツ、悪くない話ですよ。


 子供に出来るだけのお金を残す事や、子供のしたいこと全てを叶えてあげるのが
親の務めだとは全く思ってませんが【うちはお稽古事も1人1つでした。どうしてもやりたいものを選ばせました】
いざお金がいるっていう時にアタフタしたくありませんし、
そこに来て急に準備ができるほど余裕もありません。


 備えあれば憂いなしってほど立派じゃないですけど、チリツモは馬鹿に出来ません。


こんなのはどうですか?


貯金2.jpg
 なかったつもり貯金絡みで『開けられない貯金箱』を用意して、
「なんかしたつもり貯金」をするのも良いですよ。
簡単に開けられないようにフタを貼り付けてしまうとか。
凄く可愛くて壊すのに躊躇してしまうものとか。
出し入れが簡単では絶対に残せません。気づいたら空っぽってことも・・・・


 買ったり外注したらお金がかかるものを自分で作ったりやったりすればタダですよね?


 ケーキ買ったつもりでチャリン、クリーニングに出したつもりでチャリンと
貯金箱に小銭を入れていきます。
外で支払ったのと同じ額を入れるときつくなるので
【キツくなったら止めちゃいますよね。そうならないような額にしたほうが良いです】
一律100円とか自分でルールを作っておいて。


懐かしい『貯金箱』だって使えます。


小銭.jpg
 財布にある小銭を(10円くらいまで)週に一度財布から一掃して貯金箱に入れるだけでも
1年経てば思いのほか貯まっていたりします。
ほっとくと財布が小銭でパンパンになったりしませんか?
その解消にもなるのでいいかなぁと思うんですが。


 私は首をもぎ取らないとお金が出せないカエルの貯金箱を、
娘は割らないと出せない陶器のぶたさん貯金箱を愛用しています。
私のカエル貯金箱には『銀色のお金を入れる(もちろん1円玉以外)』って自分で決めていて、
気が向いた時に銀色の硬貨を財布の中から探しだして入れたりしているんですけど、
あまり気が向かないので全く増えてる様子はなく・・・


 でもその中には1枚だけ諭吉さんがいるんです。
古い方の諭吉さんです。出せなくなったまま月日だけが過ぎていって(笑)
何度か首をもいで諭吉さんを外に出してやろうと思ったんですけど私の力じゃ外せないし、
元に戻せないのも嫌だし、結局使えずじまいで10年以上たってます。


 中身がパンパンになったら開けようと思っているんですけど、
結構大きいし、入れる頻度も少ないのでパンパンに出来るまでまだ相当掛かりそうで・・・・
諭吉さんにいつ再会できるのか全くわかりません。


子どもにお金を管理させるのはいつ頃から??


小遣い.jpgのサムネイル画像
 娘は中学に上がった今年から『小遣い制』になったので、
それをきちんと貯金箱に入れています。
欲しい物があるようで、目標額まで頑張って貯めるそうです。
頑張れたらいいんですけどね(笑)


計算だけはもうバッチリ。毎月1000円だから1年で1万2千円で・・・・って
彼女の頭の中では来年の夏には欲しい物が手に入るそうです。


 現実的な母さんは【捕らぬ狸の皮算用】ってことわざを教えてあげました(笑)
そうならないように頑張るらしいです。どこまで頑張れるか楽しみです。


 そう言えば以前よりアレ欲しい、コレ欲しいを言わなくなりました。
【小遣いあげてるじゃん】って言われるのを分かっているようです。
大きくなってちょっと賢くなりました。
お金って働かないと手に入らないものだから、毎月決まったお小遣いをあげるのってどうなんだ?って思っていましたけど、
自分でお金を管理する習慣も、貯める工夫や知恵も付けられたらいいなと思ってあえて先行投資を。


こんなのはどうですか??


悪魔.jpg
 うちには【罰金貯金箱】っていうのもあります。
払っているのは旦那さんが一番多いんですけど。
一晩中電気やテレビ、パソコンを付けっぱなしにして居眠りしたりとか、
お風呂で寝ちゃったりとか。とにかく「光熱費を無駄にした場合」に100円ずつチャリンと。
コレが貯金になるか、貯まるのかと言われれば【うーん】って感じなんですけど、
無駄を出さないってことを意識して欲しくて(特に子供達)旦那さんから徴収しています。
見せしめのように(笑)


 たとえそれが直接貯金としてお金が残ってなくても、
無駄を出さないようにする気持ちを持ってくれたらいいので
(他で気をつけているので、それぐらいのことで響いたりはしません。さすがに毎日の事じゃないですし)
たま?にこっそりそこからお金を出して、子供達とケーキを買ったりしちゃってます。


すごく可愛くないですか?インテリアとしてもありかも。


どんなふうにしたら増やせる??


 今は銀行の金利とかも全然良くないですから定期預金とかにしてもメリットは?みたいな気持ちになりそうですけど、
金利がどうこうじゃなくて『預けておく』事が『残すこと』に繋がると思うので、
直ぐに使わないなというまとまったお金があるなら
1年とか3年とか期間を決めて預けてしまうのも貯める手段の一つじゃないかと思います。


 特に手元にあれば使いたくなってしまうタイプの人なら有効ですよね。
出来ればそれを繰越、繰越ってしていけたらちょっとずつだけど利息がついて、元金はちゃんと残せるから。
普通預金に入れておいたらなくなってしまった!ということは避けられると思います。


 給料を貰っているサラリーマンなら『財形』など。
とにかく初めから自分のところに来ないんだって思えば、強制的に貯金されるのだから
一旦自分の通帳に入ってきたものを預けるより確実で、ある意味諦めがついたりしませんか?


 最初から無かったら。


手続きさえしてあれば、あとは手間なし!


 財形も口座の開設などは簡単だし、毎月給料日に入金されていくので確実に貯金できます。
下ろす時の手続きが自分で銀行に行ってする場合よりちょっと手間と時間が必要で、
急に今日欲しいと思っても支払いは翌日だったり。担当の人がやってくれないと下ろせません。
それだと下ろすのが面倒に感じますよね?面倒な事が嫌いな人にはもってこいな貯金方法だと思います。


 財形ではありませんが、給料振込される通帳から「定額貯金」の通帳にスイッチしてくれるような商品を
取り扱っている金融機関もあります。コレも強制的に持って行ってしまうので、諦めもつきやすく、
でもチャッカリ貯まってるを実感できます。


 財形が出来ないと諦めている場合は一度金融機関に問い合わせてみると自分にあったものを教えてもらえると思います。


『友の会』って知ってます??


 貯金とはいえないかもしれませんが、デパートの友の会の積立なんかも『強制連行型』で、
毎月通帳からしっかり差し引かれていきます。
以前私がやっていた高島屋の友の会は5000円からあって、毎月引き落とされて
1年後には1ヶ月分のボーナスが付いてカードになります。
パート代が入る通帳で引き落としするようにしたので、いわば私の『へそくり』


バーゲン2.jpg
 普段あんまりデパートで買い物はしませんが、
たまに出かけて普段買わないようなスイーツを買ったり、
ちょっといい化粧品を買ってみたり。1年掛けて積み立てましたが3年が過ぎた今でも
ちょこちょこ買いに使える『プチ贅沢の友』です。


 気付いたら貯まってた!・・・・・そんな魔法みたいな方法があれば節約なんて無縁ですよね(笑)


 魔法は使えないので『強制的』に手元にくるお金の一部を貯金してしまうなり、
普通預金とかみたいに簡単に下ろせる預金方法じゃないものにスイッチさせるとかの小技を駆使して
大切なお金を残して行きましょう。


 ただ残すんじゃなくて『こう使いたい』って目標があれば更に頑張れます。


<<<前の記事


どう選ぶ!?金融機関の選び方、使い方


次の記事>>>


どんな時に??申請したら貰えるお金はどんなものがある?



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳