貯蓄に結びつく節約術

金融機関の選び方、使い方

 どんなふうに金融機関って選んでますか?


パンダ.jpg
 私の場合、まずは自宅から近いこと。


 正直どこの銀行がいいとか、どの商品がいいとかよくわからないんで、
窓口の人の感じがいいとか悪いとかが決め手になっちゃいます。


 聞きたいことが聞きにくかったり、態度が横柄だったりしたらもうがっかりじゃないですか?


スタッフのサービスって気になりますよね。



 金利にそんなに差がある訳じゃないなら、応対のいいところのほうがいいし。
でも銀行なんてそんなにしょっちゅう行くわけじゃないので、
たまに行った時に待ち時間があればこっそり行員さんの動きを見ています。


 やっぱりサービス業ですしね。
同業他社と競争しているんだからその辺の差は来客数に現れてますよね。
あとはATMの数が多い所も便利ですよね。


 昔就職したばかりの頃、銀行に就職した友人も何人かいて、頼まれて通帳を幾つか作りました。


 同じ銀行の支店違いの通帳を何冊も持ってました。
未だにそれを名義変更したりして貯金の目的別に使い分けているんですが・・・
表紙のキャラクターが金融機関で違うので、色々ついてて楽しいんですけど。


銀行と信用金庫の違いって??


 私はよくわかってなくて、ただ名前が違うのかな?規模が違うのかな?位にしか思っていませんでした。
『都市銀行と地方銀行』っていうけど『都市信金と地方信金』とは言わないし。


田舎.jpg
 地元の『◯◯銀行』は東京でも見たけど『◯◯信用金庫』は見たことがないので。
都会にあるものと田舎にあるものの違いかな?くらいに思ってました。


 調べてみたところ、
金融サービスは同じでも、経営理念の違いで組織のあり方がそれぞれ異なるんだそうです。


 銀行は株式会社であり、株主の利益が優先され、主な取引先は大企業です。
もちろん個人でも取引はできますが、営利を目的としているんだそうです。


 信用金庫は、地域の方々が互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、
主な取引先は中小企業や個人。
利益第一主義ではなく、会員たる地域社会の利益が優先される、つまりは非営利企業だということです。


 個人的に利用するというのであれば、【どっちじゃないといけない】っていうのはなさそうですね。


利息はスズメの涙ほど・・・


 そう言えば最近の金融機関は100万円の貯金をしても、500円程度の利息しかつかないですよね。
子供の頃郵便局に貯金しておいたものが10年経ったら倍くらいになってたなんてことはもう望めなさそうで・・・
繰越にしたらその利率が継続されるって言うなら頑張って残そうと思うんですけど、
そうはいきませんよね。貯金する意欲も減っちゃいそうです。


ATM.jpg
 せっかくついたこの利息も、平日の6時以降のキャッシュコーナーを利用すれば
手数料は1回につき105円かかるし、土日・祝日にキャッシュコーナーを利用したら105円、
他の銀行のキャッシュコーナーの利用手数料は210円と、すぐに使い切れてしまいます。


『手数料』に泣かされることだって!


 貯金する方法も大事ですけど、下ろす方法も考えないと損してしまうのは確実です。
振込の手数料だっておんなじ様にちゃんと考えてやらないと【何で?】ってことが起こります。
そうやって利益を生むんでしょうけど、時間外に出すならばともかく、
入金を土日にした時に手数料を取られたことがあった時には凹みましたね。
入れた上に何で取られるの?って。


ヒステリー.jpgのサムネイル画像
 その銀行がそういうシステムに変わったって知らなかった私が悪いんですけど、
それにしても【入れたのに?!!】




 銀行を選ぶときにはATMの数だけじゃなくてその辺も考えたほうが良さそうですね。
時間内に出し入れ出来る時ばかりじゃないし。
金融機関の店頭にパンフレットが置いてあったり、聞けば行員さんが答えてくれるから、
自分が気になる点は聞いて、納得してから選ぶと良いと思います。


どんなところだったらいいの??


 銀行を選ぶ時にはこんな風に選ぶといいという基準みたいなものがないか調べてみました。


都会.jpg
 まずは格付けの高い銀行を選ぶといいそうです。
ただ、潰れないという保証はどこにもありません、このご時世ですから。
それと地方にはあんまり無いですけどね、そんな格付けの高い都市銀行。


 私の住む地域では格付けの高いと言われる銀行・・・見た事ないです(笑)
新聞とかで読んで名前を知っているくらいで、実店舗なんて見たことがない。残念ながら。


 預金の引き出しが頻繁な方は、平日夜間及び土日・祝日のキャッシュコーナー利用手数料が「無料」だったり
「安く」なっていたり「キャッシュバック」される銀行を選択する。


 振込の多い方はもちろん振込手数料が安い銀行を選択する。


 年中無休で24時間営業のコンビニATM利用手数料が安くつく総合口座を作成するのもアリです。


 どこがどれだけ掛かるかは、ATMの機械本体に貼ってあったり、
画面で説明されたり、ネットで調べることが出来ます。
ATMが設置されている地域によって該当する金融機関が違ったりするので、
どこでも一律一緒のサービスが受けられるわけじゃない点は気をつけないといけないですけど。


増やせないなら、ムダを削りましょう!


調査.jpg
 金利が悪いなら、余分にかかるものを減らす工夫をしないといけません。
調べるのはちょっと手間ですが重い腰を上げて調べてみたら大事な預金を守ることが出来ます。


 きっとあんな無駄してた、こんな無駄してたって反省の連続になると思いますけど、
私も1回見直してみようと思います。


<<<前の記事


聞いたことはあるけれど・・ネットバンクってどんなもの?


次の記事>>>


ホントに??気づいたら貯まってたなんて方法はある?



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳