食費を節約するワザ

食材宅配って?

 『おいしっくす』『らでぃっしゅぼーや』『大地を守る会』『生協』『ネットスーパー』など
実際に使ったことがなくても、どこかで聞いたことのある名前じゃないですか?


 主婦の30%弱が食材宅配サービスの「利用経験あり」と答えているという調査結果があるくらい、
身近なものになってきています。

 
 利用メリットについての質問では、「重いものを運ばないで済む」という回答が最も多く、
次いで「買い物に行かなくて済む」「新鮮な食材を届けてくれる」等、
忙しい主婦(主夫)や小さいお子さんのいる家庭、老人世帯の強い見方になっているようです。


食材宅配にも種類がイロイロ


 そんな食材宅配は大きく3種類に分類されます。


京野菜.jpgのサムネイル画像
 

『食材自体を宅配してくれる業者』は近所のスーパーでは手に入らないような食材を
産地直送で宅配してくれます。無農薬とか有機野菜とか、こだわりのある商品が多く取り扱われています。



【送料無料】大分の青果店が送る新鮮,九州野菜 の中から7品を厳選! 九州 各地から市場へ直送さ...の場合、
お試しの価格も良心的。あんまり高いと手もでないですよね??


 『下ごしらえした食材を宅配してくれる業者』は料理の苦手な方でも
簡単に調理できるようになっているのが最大の特徴。献立に悩む心配がありません


弁当.jpg
 『調理済みの料理を宅配してくれる業者』は料理する時間がない忙しいときや、
各症状(糖尿病・高血圧・ダイエットなど)が気になる方用の食事などを宅配してくれる
便利な食材宅配です。自分で作れない人(時)の救世主です。


こんなお店もあります。


 

 アレルギー、アトピーに悩む方へ・・・アレルギー生活改善総合研究所

 無添加、無農薬にこだわった・・・安心・安全の食品館など


 それぞれに特徴があり、使う人が自分のニーズに合わせて選ぶことが出来ます
欲しい物が一箇所で手に入れられるというメリットも大きいですよね。


 でもちょっと値段が・・・高くつかないですか?


 人それぞれに価値観は違うので一概には言えませんが、私の場合はさほど有機とか無農薬とかにこだわってはいないし、
料理をする時間は十分にあります。体質も特に問題なし・・・
 

 よく食べる家族なので、何人分っていう注文で届く食材が足りないかもという心配もあります。
特に食事制限も必要なわけではないともなると、やはり普通に買って調理したほうが安上がり。


 これではどう考えても食費の節約には結びつきません。我が家の場合に限っては。


運んでもらえるということの魅力。


小包1.jpg
 ただ、一つ注目したいのは食材宅配の特徴が
『玄関先まで運んでくれる』という点。


 これはすなわち【買い物に行く手間と時間が省ける】ということで、
『時間の節約』になるんです。



 ある調査結果では店頭よりネットスーパーや食材宅配での購入が多い商品は
「米、もち」「飲料(アルコール除く)」「アルコール類」など 。


 利用した理由は「重いもの、かさばるものを届けてくれるため」が最も多く、
要は「買い物時間を節約できる」ということなんです。


 私も実際お米を宅配で取り寄せていますが、とてもじゃないですけど30キロは運べません。
いつも宅配業者さんには感謝しています【毎回重たいものをスミマセン】って。


子育て世代にも、お年寄り世代にも魅力あり!


 小さいお子さんがいると買い物するにも一苦労ですよね。
ぐずったり寝てしまったり。常にもう一つ荷物を携えているようなものですし。


 じっくり商品を選ぶなんてなかなか出来ないし、だいたい買い物だけに集中出来ないですよね。
うちの子がまだ小さかった頃は取り敢えず買う予定をしていたものをどんどんカゴに放り込んで、
レジまでまっしぐら!みたいな買い物の仕方をしてました。


 アレはあれで余計なものに心を奪われなくて良かったのかもしれないと最近思いますが・・・・


 お年寄りだけの世帯の方たちは時間とゆとりがあっても、
重たくなりすぎた荷物を運ぶのは一苦労ですよね。
ショッピングセンターで店員さんに車に積み込んでもらうのをよく見かけますが、
家に着いたらどうやって下ろすんだろうって気になって仕方ないんです。


 買う量も減るかもしれませんけど、荷物を運ぶ力も弱くなっていくと思うんです。


イロイロありますよね、宅配業者も・・・


 『食費の節約』と言うよりは『手間と時間の節約』に十分役立つ食材宅配。


 業者も色々ありますし、取り扱う商品も様々です。もちろん送料などにも違いが出てきます。


 チラシやネット広告なんかでも宣伝しているので、気になったら一度問い合わせてみたり、
手頃な価格のお試しセットをお試ししてみたり。


 身近な人で利用している人がいればどんな風なのかを聞いてみたりして、
自分に合うものがあれば利用するのもひとつだと思います。


 ネットスーパーはネットで検索できるのはもちろんですが、
スーパーでも問い合わせ窓口を持っている所が多いので気軽に調べることが出来ます。


上手に使えばもれなく『ゆとり』がついてきます。


リラックスタイム.jpg
 時間を節約して生み出せた時間で自分の好きなことをしたり、まったりとリラックスしたり。
自由に使える時間を生み出せるのも『時間の節約』が出来てこそ。


 『毎日忙しくて、自分のことは後回しで・・』なんておっしゃるそこの奥サマ、
上手に利用しない手はないですよ。


 詳しいことはこちらにも食材宅配


 関連記事・・・『ネットスーパーって?』 




<<<前の記事


炭水化物があれば一安心!保存方法・・主食編


次の記事>>>


新鮮さが売り物!産直市って?



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳