食費を節約するワザ

電子レンジ活用術

 


「レンジでチーン」ってすごく便利ですよね。


電子レンジ.jpgのサムネイル画像
 世界で一番初めに製造された電子レンジはレイセオン社製
偶然の事故をきっかけに電子レンジは開発され、
マイクロ波による調理について1945年に特許をとり
1947年に最初の製品を発売したんだそうです。


 高さ180cm、重量340kg。消費電力はなんと3000W。
すべてがアメリカンサイズ!【どこに置くんだって感じですけど(笑)】


 この製品は非常に売れ行きがよく、他社が相次いで参入していったそうです。
こんな大きいものの売れ行きがいいということにも驚きますが、
この「レイセオン社」、アメリカの軍需製品メーカーなんです。


 世界第1位のミサイル製造メーカーなんだそうです。(現在は白物家電からは撤退しています)


Made in Japanの電子レンジは??


 普段何気なく使っている電子レンジですが、日本での先駆的商品になったものは
1963年(昭和38年)に松下電器産業(現 パナソニック)が製造した電子レンジ「NE-100F」という商品。


 なんと115万円もしたものなんだそうです。
当時の大卒公務員の初任給は17,100円。高かったんですね、びっくりするくらい。


 値段もそうですが大きさも今と比べるとビックリするくらい大きかったようです。
そんな歴史を持つ電子レンジ、一般家庭への普及率は1990年代中盤で90%前後までになっているそうです。


 今市場で販売されている電子レンジは「単機能」なものから「複数機能」を兼ね揃えたものまで色々です。


 【チンしかしない】家庭なら安価な単機能のもので十分ですし、
【ケーキも焼くし茶碗蒸しもレンジで作っちゃう】なんていう使いこなせる家庭なら
スチームオーブン機能など複数の機能を搭載したものが便利ですね。


 カタログを集めてじっくり選ぶのもいいですけどコジマ楽天市場店ならPC画面上で比べて選べます。
気になる値段もサイズもバッチリ調べられます。


チーンで一発!


 なんといってもアッという間に温めが出来てしまうのがレンチンの最大の魅力。


ご飯.jpg
 うちの小学生の息子だってお腹がすいた時に
自分で冷凍ご飯を解凍して食べることが出来ちゃいます。


 お母さんがいなくても何とかなります。レンジと冷凍ご飯があれば。


 昔は蒸し器を引っ張りだしてきて加熱していたことを考えると相当便利ですよね。
・・・・そういえば「蒸し器」見かけなくなりましたよね。


何がどう便利なの?


 便利なだけではないんです。


 ホウレン草などを茹でると、茹でると煮汁にビタミンなどの栄養分が溶け出してしまいます。
スープにするなど煮汁ごと食べられればいいですがそんな時ばかりじゃないですよね。


 レンジでチンすれば短時間で加熱ができるので、栄養素が壊れるリスクも小さくなります。
何より茹でるよりも手軽です。


 鍋にお湯を沸かして茹でる時間とレンチンする時間の差は歴然。洗い物も少なく済みます。
少ない量の野菜に火を通すならレンチンの方がかなり時間も光熱費もお得です。


時間短縮にも大活躍!


 肉じゃがを作る時、肉と一緒に炒めたあとに調味液でコトコトじゃがいもに火を通すより、
レンチンして粗方火を通したじゃがいもを肉と炒めて調味液を入れて煮た方が早く出来上がります。


 ひと煮立ちさせたら一度火から下ろして、冷めてからもう一度温めると
じっくり似た煮物と変わらない煮物に仕上がります。


 ポテトサラダに使うマッシュしたじゃがいもも茹でたり蒸したりするのが基本なんですけど、
レンジでしっかり加熱して、そのあと布巾などに包んで触れる熱さになるまで置いてから
皮を剥いて潰せば立派なマッシュポテトが出来上がります。


 時間も短時間で出来ますし、コンロを一箇所塞ぐことも無く料理をすることが出来ます。
夏場の暑い時期なんてずっとコンロで湯を沸かしているのは辛いですよね。


 基本的なことなんですが、コーヒー1杯分くらいのお湯はやかんで沸かすより、
マグカップに入れたお水をレンチンで沸かすほうが早く、光熱費は安く
済みます。
もちろん余分な道具を出すことも無いですね。


電子レンジ使いを更に便利にするグッズ


シリコン調理器具なんかが最近どんどん出てきていますよね。
主婦向け雑誌の付録について来ていたりもしています。
コレは上手に使うと手間を省きつつも美味しい料理が作れちゃったりします
 

 ネットで「レンジ調理」と検索すれば色々出てきます。
主菜から副菜までレンジでチーンって出来ちゃえば気持ちも楽ですよね。


 洗い物も手間も減らせるレンチン料理、電子レンジは上手く使えば節約の味方です。


<<<前の記事


いざという時の強い味方!結構便利な保存食を作る


次の記事>>>


無駄にはしません!賢い保存方法



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳