食費を節約するワザ

賢い買い物法


 どうせ買うならお得に、お金は賢く使いたいですよね。
同じように買い物に行くにしても、小さなポイントはいくつかあります。


 まずは【 広告に惑わされない】
お買い得なのは分かりますが、自分にとって本当に必要ですか?


バーゲン.jpg
 特売品は買わないと損したような気分になるかもしれません。
『特売』の響きは魅力的ですよね。


 今買わなきゃ!!みたいな気分にもさせられるフレーズです。
『特売』『限定』そんな言葉に私も何度やっつけられたことでしょう・・・・・


 でも本当に必要ではないものを買うことの方が、よっぽど無駄遣いなんですよ。
必要でもないものを買うということは、
お金も、それをストックしておく場所もムダに
するということなんです。


 思い当たるフシがありすぎて、嫌になります(笑)


 【ブランドにこだわらない】【プライベートブランドを買う】
例えば、マヨネーズを買いたい時。「いつも買っているのしかどうしても口にあわない」という
訳じゃないのであれば、特売情報を調べて、その時点で一番安いマヨネーズを買いましょう。


 ブランドのこだわりを捨てると、いつもより安く買えるものが増えます。
PPブランド(プライベートブランド)を扱うスーパーが増えてきています。


 自分が買いたいアイテムと、PP商品の成分表示を見比べてみると結構同じだったりします。
そんな時には迷わず、お得なプライベートブランドを買いましょう。

 
 同じような商品が結構オトクな価格で手に入ります。


お店で買い物する時も!


 【よく行くお店は会員になる】


ポイントカード.jpg
 よく買い物に行くスーパーでは、会員になったり、ポイントカードを作ったりすると
カードを提示するだけで、自動的に割引になることもあります。


 会員だけのクーポンや特売などもあって、お得なことが多いんです。


 コンビニのポイントカードも、かなりお得度が高いようですよ。
色んな所で取り扱っています。


 よく利用するのであれば作ってみるのもオススメです。




 【買い物する店を変えてみる】


 ときどきお店を変えてみることは、ぜひ試してほしい節約方法です。
お店を変えると、「こんな安いものがあった!」という新しい発見があったりします。


 食料品や日用品のチェックだけでなく、時間がある時に薬局や家電量販店も、積極的にハシゴしてみたいものです。
競合店がすぐ近くにある場合はさらに、トクするチャンスがあるんですよ。


 【値下がりを待つ】
大型家電やパソコン等は、時間が経てばどんどん値下がりしていくので節約のチャンスが
やってきます。型落ちを買うというのは、ほぼ同機能を安く手に入れる方法です。


 待っている間によくよく考えたら要らなかったって気づいたりすることもあります。


 ちょっと待つのは時間の無駄にはなりません


 『賢く買い物をする』というのは実はそんなに難しいことでも、なにか制限があることでもなくて、
自分にほんとうに必要か?他に代替は利かないか?と、買う前にちょっと立ち止まってみることだと思うんです。


 理性を利かせて本能のままに買い物をしないと言うんでしょうか?


 なので、食品を買いに行く時には空腹でなんて絶対行っちゃダメですよ。
お腹が空いていたら見るものすべてが美味しそうに見えるから、間違いなく要らないものまで
買ってきてしまいます。飴玉1個でもいいので口に入れて出かけましょう。


買い方にも十分に注意をしたほうが・・・


 あとは余分なお金を財布に入れて行かないこと。買うものをメモして出かけること。
かごに商品を入れながら、大体の金額を計算しておくこともレジで赤っ恥をかかないためには
必要です。(細かくではなく、何百円単位で計算すると簡単です)


 予算に収まらないものは、一旦帰ってよく考えてみる!
大人には『クレジットカード』なんていう魔法のようなカードがありますが、
カードを切れば品物は手に入るけれど、大げさに言えば借金を作ったのと同じこと。


 子供の頃だったら、現金しか持ち歩かなかった頃だったら
手持ちの現金以上の値段がついたものを手に入れるのは我慢してましたよね?


 クレジットカードはポイントが溜まったりとか上手に使いこなせれば便利なものですけど、
上手に使いこなす術を知らない私は、ニコニコ現金払いが一番いいんじゃないか?と思っています。


どうせ節約するなら・・・

 


喜ぶ女性.jpg


 節約しながら買い物をした時に「上手に買い物が出来た?!」とか
「節約できた?!!」とか実感してますか?


 節約をしている時って「ああ、切り詰められた・・・」と下を向いてしまいがちですが、
それではおもしろくありません。やっぱり楽しくやらないと続きません。


 「いいモノをいい値段で買う」ことを心がけ、
「節約は楽しい」と自分自身に暗示をかけて、気分よく節約をしてみませんか?







<<<前の記事


お店探検!業務用スーパーって?


次の記事>>>


お楽しみも忘れずに!買い方・・嗜好品編




節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳