節約とは?

節約は何(誰)のため?

出費 .jpg
『節約』とは?


 むだ遣いをやめて切りつめること。
無駄遣いを極力なくするように努めること。
と、国語辞典には書かれています。


 ここ何年かの不景気でお給料もなかなか増えず・・・
それなのに生活してく上で必要となる費用の総額は増えていくばかり。
お子さんのいらっしゃる家庭なら『子供にかかるお金』も年々増加していきますよね?


 成長は嬉しいものの、経費の成長はちっとも嬉しくない(むしろ悲しい)


もっと嬉しくない話だって


 オマケに『消費税増税』なんて話まで出てきているじゃないですか!
これはもうあらゆる手段を駆使して、自己防衛をするしか無いですよね。


 極端な話、政府に期待しても景気が急上昇するわけでもなし、
サラリーマン夫の給料から差し引かれる社会保険の金額や税金の金額が減ることもない。


 だとしたら『家計を守る人』が自分ちのお財布をしっかり守らないと。
出ていく分を減らすことが出来れば、差し引きはプラスになります。
 そのプラスになった小銭を残すんです。


 小銭は細かいお金で金銭しては少額ですが、ちょっとまとまったお金です。
コツコツ貯めていけばいつか高額に成長することも出来ます。
 それを『貯金』するもよし、『楽しみに使う』もよしだと思います。


たかが100円、されど100円


 100円・・・子供のお小遣いみたいな額ですが、
1日100円ずつ残すと1年で36,500円。5年で182,500円。
27年と145日毎日100円ずつ残すとなんと1,000,000円に。


 『塵も積もれば・・・』とはこういうことを言うんだって感じですよね。
小さいことでもコツコツやっていけば、何かしら形になるわけです。


探せば節約できることはいくらでもある!


節電.jpg
 節約できることには『お金』『時間』等が挙げられます。
身近な所では省エネ製品を利用すればそれだけ電気代の節約になリます。
電気をこまめに消す、水を出しっぱなしにしないことも結構簡単に始められますよね。


エコカー.jpg
 移動に自動車やバイクを利用せず、徒歩または自転車、公共交通機関を利用すれば
交通費の節約になるだけでなく、ガソリンの消費量や二酸化炭素の排出を減らし、
環境保護にもつながり、運動不足の解消にもなります!


 『お金』や『時間』だけでなくプラス何かがあるような節約だと
やってても楽しいだろうし、苦にならずに続けられると思います。
慣れてきたらプラス何かのある方法を自分でどんどん探して試しても面白いかも。


貯金箱.jpg
 『節約』は家族の為でもあり、自分自身の為にもなる。
その目的は人それぞれ。
 将来必要になる事を想定しての『預貯金』のため。
旅行や外食など、生活を潤す『楽しみ』を実行するためなど。
ある程度まとまった金額が必要になるから残したいですよね。


 出来れば簡単で、辛くなくて、それでいてチャッカリ残せたら・・・・





  いきなりだと「何から手を付けようか?」なんて思いますよね。


  本で事前学習をして、
 イメージをふくらませてから取り掛かってみては
 どうでしょう??


  もちろん全くおんなじ事なんて出来ませんけど。
 ある程度の知恵を授けてもらえますよ。


  著者が8人もいますので。
 誰かしらピタっと来る人がいるはずです。


  節約だけじゃなくて、
 スキンケアとか、女性のためになることも
 ちょいちょい載ってますよ。




<<<前の記事


やってみたらどうなる??節約するメリット、デメリット


次の記事>>>


やってみませんか??新鮮、お手軽家庭菜園!



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳