節約とは?

何から手をつけるのか?

 節約の極意
それは、今を基準とするのではなく『全くお金を使わずに生活した時』これを基準にして考える事。
ホントに極意ですよね(笑)


 家計にはいろいろな費用がありますが、
まずは食費から取り掛かるとやり易いようです。
 

ハードルが高いような気もして・・・


 保険とかだと調べなおしたり、専門の人に相談したりと素人にはハードルが高い気がしませんか?


 私の場合、ない知恵絞って考えて、悩んでってして入った保険を
【これじゃあねぇ】なんて保険の相談窓口の人に言われた日には凹んでしまいそうです。


 多分そんな言われ方しないでしょうけど、何を言われるかと思うと・・・・
相談センターみたいな所も敷居が高くて行きにくい。結構小心者なので。


 平日昼間は仕事だからと自分に言い訳して放置してあります。
だったら土日もやってるから行ってきたら?と言われそうですが。


保険相談.jpg
 そんなに月々の生命保険料もそんなにかかってないし、
子供の学資保険も独身時代の貯金で一括前納してしまっている。


 自分の個人年金もこれまた独身時代勤めていた会社の退職金で前納と、
今の家計にほとんど響かないもんですからあまり気にならないのも事実。


 もちろん高くついている固定費を下げることも節約には効果大だと言われています。


思い切ってトライするという選択肢


 一度やってしまえばあとはそのままにておいて、ほとんど見直す必要もありません。
重い腰を上げて、チャレンジする価値は十分にあるんですが・・・・


 自分でアレコレ悩むより相談したほうが早いですよね?面倒くさいこと好きですか??
生命保険のご相談は、<無料>保険相談が評判の保険マンモスへだと、その面倒を引き受けてくれます。
 『無料で相談できる』ところもいいですよね?

 
 タダで面倒を引き受けてもらって保険見直しをしたら無駄な出費が減らせた!なんて美味しそうな話ですね。
食費節約で効果が出て、節約が楽しくなったら考えてみようかな?


まずは目の前のことから1つずつ。コツコツと


 

買い物に.jpg
 『食費の節約』は『食材の買い方』『食材の保存法』『食材の使い方』が要になります。
なるべく安くて新鮮なものを買い、美味しく食べられる状態をキープし、無駄なく使う。
お財布にも体にも、環境にも優しいことが節約にもつながってくるなんて
何だか良いこと尽くしのような気さえします。


 買い物に行く時にまず必要なことは『買うものを書きだす』こと。
自分ちのストックを把握して買い物をしないと意味がありません。


 節約を説く人の中には自宅の冷蔵庫の在庫が頭にしっかり入っていて、
何を買えばいいかいちいち調べなくても分かるって人も見えますが、
そんな人ばかりでもナイですよね?


 在庫を把握、すなわち無駄買いをしないことは基本です。


 買い方を代えるだけでも違ってくるかもしれません!!


 関連記事・・・・『買い方・・主食編』 『買い方・・肉・魚編』
       

         『買い方・・野菜編』 『買い方・・嗜好品編』
          

レパートリーは幅広いですか?


 ざっくり献立も考えましょう。
【細かくなんて決められない】なんて場合も、メインを何にするか考えるだけでも
買い物がしやすくなります。1週間トータルで見たら栄養バランスも整いやすくなるメリットも。


 あとは広告などでお買い得商品を調べておくことや、商品の底値を知ることもなんかも大切。
レタスが高ければキャベツにしようとか柔軟な発想も大切です。


 せっかく無駄なくお買い物をしても、ちゃんと保存ができないと美味しく食べられません。
保存方法はまた別で述べますが、買ってきてすぐに処理してあげるといいようです。
買い物行って疲れたのに下処理なんて面倒くさい・・・
そう思いますよね?でも一度やったらそう思わなくなりますよ。


ちょこっと手間が私を救う!!


 たしかにその日は時間も労力も必要になりますが、その後が全然違ってきます!
下処理をした食材を『ストック食材』なんて言ったりするらしいんですが
これがあると無いとではその日以降のご飯作りに差が出ます。かなりの。
これについてもあとで述べたいと思います。


 安く買って、ストック食材も作ったらあとは使っていくだけ。
なんですが、使っていき方にもちょっとしたコツが。


 やはり足の早いものから使っていくこと。
冷凍に不向きで、日持ちのしないものから順に使っていく。


  賢く保存する事は『食費節約』の初めの一歩。


 関連記事・・・・『保存方法・・主食編』 『保存方法・・肉・魚編』 『保存方法・・野菜編』


 うちは毎週月曜日にもやしの料理が出てきます。
シャキシャキの美味しい状態で食べる為に出番はいつも一番です。


 冷蔵庫の中にミイラになった野菜やお亡くなりになっている食品があるかもって場合は
まずは冷蔵庫の整理をしてから買い物に行きましょう。
そして新しくやってきた食材はその命をすべてありがたく頂いてしまいましょう!


節約には『ワザ』も必要!?


 出来た料理の使い回しのワザも持っているといいですよね。


 例えばカレーをたくさん作ったら!
カレーで食べる→
カレーライスにチーズを載せてドリア風で食べる→
和風だしを足してうどんを入れてカレーうどんにして食べる
もしくは鍋に茹でたパスタを入れてカレースパにする・・・・
なんてふうに。うちではそんな『カレー祭り』をよくやります。
主人も子供もカレー大好きで、そのままずっとカレーライスでも良いと言うんですが
私が耐えられなくて(笑)姿を変え、形を変えと工夫しています。


 余分に作って冷凍しておいたりするって手もあります。


 お弁当のおかずはそうやって用意しておくと、冷凍食品を買うより安く付きますよね?
安い上に添加物の心配もありません。


 食費の節約って結構面白いと思います。


 メニューに困ったら『クックパッド』などネットで検索することも出来るから、
同じ食材を違う食べ方で食べることも出来る。


 楽しみながら、かかる費用を減らしていけると良いですよね。


<<<前の記事


何をどうすれば??誰でも失敗なく出来るのか?


次の記事>>>


やってみたらどうなる??節約するメリット、デメリット



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳