手作り日記帳  H24.7月から12月

なつかしのフエルトで

手縫い.jpgのサムネイル画像


 『フエルト』ってご存知ですか?


 私がフエルトに初めて出会ったのは小学生の低学年の時。
学校の近くの文房具屋さんで売っていました。


 今思えば何で文房具屋さんだったんだろう??って感じなんですけど。


 当時小学校でフエルトでマスコットを作るのが流行っていたので、
少ないお小遣いをはたいて買って作っていた記憶が。


 中に入れる綿までは買えないので、母親のお化粧用コットンを拝借して詰め込んでいました。
出来上がりは本に載っていたそれとはかなりかけ離れた出来で・・・
 それでも嬉しくて楽しくて作り続けていた覚えがあります。


 あれからウン十年。
大人になったので、好きなだけフエルトを買うことも、
中につめる綿だってちゃんと本物を買えるようになりました。
 買えるようにはなったけれど、すっかり冷めてしまったマスコット作り熱。


 お店で見かけても手にとって見ることも、買うこともなくなったフエルト・・・・


 最近は100均でも『洗えるフエルト』って言うのが売っているんですね。
しかも1色じゃなくて、ピンク系で4枚とか5枚とか入っています。


 子供の頃なんて、1枚50円くらいで財布の中身と相談しながら買ったもんですけど、
100円で4枚とか5枚とか手に入っちゃうなんて・・・
 子供の頃の私が知ったらすごく羨ましがるだろうなぁ。


 で、思わず買っちゃった100均のフエルト。
衝動買いだからもちろんノープラン(笑)


 赤系ばかりしかないから、出来るマスコットといえば『赤鬼くらいか?』って感じです。
絵心がないので、本とか型紙とかないとマスコットなんて作れないので
(見て作っても違うものになっちゃうくらいなんで・・・)


 どうしようかと考えた末に『ヘアピン』を作ってみようと。


 クシュクシュッとした花ならフリーハンドでも何とかなりそう。
フリーハンド=すべてが大体のサイズと形
 A型の割にはあまり神経質じゃない私。何とかなるかなで始めてみました。

1001.026.JPG




 まずはフエルトをカット。
いちおう4枚花びらの花びら型に。



1001.027.JPG 1001.028.JPG


 中心に近いところを4箇所ざくざくと。
ザクザク縫ったらキュッと絞って、縫いとめておきます。




1001.029.JPG 1001.030.JPGのサムネイル画像 1001.031.JPG


 コレを1つのピンに対して3個作り、この3つを根元のほうでプスプスと針を通して合体させます。


1001.032.JPG 1001.033.JPG


 合体させたらパッチンピンに縫いとめて完成。


1001.036.JPG


 小さく切ったフエルトに普通のピンを通して花本体に縫いとめても出来ます。
たいした縫い物じゃないけど、ちまちま縫っていると指がつりそうに・・・
 指がつりそうになるのと30分ほど戦ったら6個ほど完成しました。


 ちょっと色合いが秋っぽくて、
小さい子が前髪をチョンって留めても可愛いかなと思って
バザーに出そうかなと。
(要は自分が使わないものを作ってしまったということなんですが・・・)


 可愛くラッピングして、お嫁に出したいと思います。

 
1002.001.JPG 1002.002.JPG 1002.003.JPG

 
 こんな感じにしてみました。
100均で売っている名刺サイズのカードにパンチで穴を開けて
端っこのほうにはちょっと細工を。


1002.004.JPG


 パンチであけた穴にピンを通して袋に入れて
封を閉じたら完成。


 そのまま袋に入れるより、ちょっといい感じかな?なんて。
自画自賛(笑)





<<<前の記事


ウールの季節がやってきた


次の記事>>>


『スタイ』に挑戦!その1



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳