手作り日記帳  H24.7月から12月

『年末ギフト用に』

手縫い.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像


 もう師走。


 なんとなく慌しくて、仕事もバタバタと。


 家の中も大掃除をしなくちゃと思ってはいるんですけど、寒くて動きが鈍くなったり、
どうでも良い用事が入ったりとなかなか進みません。


 日頃からもっとキレイにしておけばこんなことにならないのになって、
毎年反省するのにおんなじことの繰り返し。成長がありません(泣)


 この時期はお疲れさん会と称してお友達とランチに行ったりする機会が増えます。
別に手土産をもって行かなきゃいけないところでもないんですけど、なにか持って行きたくなります。


 どっかの有名なお菓子とか、そんな背伸びしたものは用意できないので、
小さいものをちょっと手作り。時期が時期なので、掃除に使えるアクリルたわしを。


 編み物には色んな編み方があります。
かぎ針編み、棒針編み・・・編む道具が違えば編める模様も違ってきます。


 今回は『アフガン編み』で。カギ針みたいにどんどん編みあがっていくし、
ちょっと編地も可愛いので。


 編み物をしない友人からは「すごいやん」って言ってもらえるし。
とにかく簡単で見栄えがいいので、これで編んでいくことに。


1210.014.JPG 1210.015.JPG


 編み方は簡単。編み目を作って、目を拾って、行ったり来たりするだけ。
太い糸で編めばそれだけ目も大きくなるので、どんどん進めます。


1210.013.JPG


 茶色で編んだ後は、赤色の糸でも作っちゃいました。

小さめサイズを二枚ずつ、セットにしたら可愛いかなと思って。


 アクリルたわし、自分ちではお皿洗ったりお風呂洗いに使ったり。
洗面所のシンク洗いにも使います。


 特にこの季節お湯と洗剤のダブルパンチで手あれが酷くなったりするので、
使う洗剤の量が少なくても(なしでも)きれいに洗えるのは助かります。


 暫く使えばやっぱりくたびれてくるので、それを残しておいてレンジフードに掃除に使います。


 換気扇のファンって、ちょっとほっといたら大変なことになってたりしませんか?
油がギトギト付いちゃって、擦っても擦ってもなんともならない。
 強い洗剤を使えば落ちますけど、お肌の潤いもゴッソリ持ってかれちゃったりします。


 ファンが入る容器に、洗濯洗剤を熱めのお湯で解いた液を作って暫くファンを漬け込んで、
その中でアクリルたわしを使って擦れば、よっぽどじゃない限りきれいに落とせます。


1210.024.JPG


 さすがにギトギトの油汚れが付いてしまったら、
アクリルたわしもサヨウナラ。


 でも100均で毛糸を1玉買えばいくつか作れるので、
市販のアクリルたわしを買うより経済的。


 使い倒してしまう事ができればエコかも。




 ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるので、また時間を見つけて編み貯めて、
次は新年の挨拶用にでもしようかな?


<<<前の記事


『100均熱ふたたび・・・』




節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳