手作り日記帳  H25.1月から4月

『1年生になったら 2』

あみもの.jpg


 お隣の娘ちゃんに給食セットをあげたかったので、
マスクを作ることにしたんです。


 私の住む市の小学校は
どこも給食時間に全員マスク着用らしくて。



 上の子が入学したときには
「うちの学校は何で当番でもないのにマスクをはめるの?」
なんて思っていたんですけど、
近隣の小学校もそうらしいと聞き、市の方針なら仕方ないのかと・・・


 私が手作りのマスクを作るようになったのは
下の子が入学してからなので制作暦は5年。


 すっかり今では本も見ないで作れるようになりました。
やり続けてれば上達するもんですね。


 今回は手芸やさんの半額セールで見つけた
可愛い柄のガーゼを使ってプレゼント用にマスクを縫うことに。


 二人いる甥っ子の下の子もこの春一年生になるので、
一緒に作ることにしました。


0115.001.JPG

 
 いつもどおり布をカットして、
アイロンで印をつけながらマスクの形に成型して、
あとは両端をミシンで縫うだけ。


 マスク作りで面倒なのは縫った両端の糸始末と、ゴム通し。


 今回はその作業を息子が手伝ってくれました。
今5年生なんですけど、家庭科でミシンを習ってきててミシンに興味津々。


0115.003.JPG


 やってみるか聞いてみたんですけど、今回はやらないと。
その代わりお手伝いをしてくれるというので
かなり楽ちんなマスク作りになりました。


0115.007.JPG



 甥っ子にあげるのはチェック柄のほう。
お隣の娘ちゃんにあげる『お給食セット』に二枚使うので、
残った二枚は甥っ子のお友達の女の子にあげられるよう、
ラッピングをしておきました。


 ガーゼの布はそんなに安売りもしないし。


 かといって流行り廃りもないので、
バーゲンの時や会員優待セールの時には欠かさずチェック。


 ちょっとでも安いときに買っておいて、
時間があるときに作りだめしてストックしてあります。


 手作りマスクは丈夫なので、
毎日お洗濯されてもかなり長いこと使うことができます。
 だからそんなに家にストックを持っていても仕方ないんですけどね。


 今はまだちょっとしたプレゼントに使えたりするので、
暇なときに作りだめ。


 うちの子が中学を卒業する頃には、私のマスク作りも卒業かなぁ・・・


<<<前の記事


『1年生になったら 1』


次の記事>>>


『お揃い・・・』



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳