手作り日記帳  H25.1月から4月

『お揃い・・・』

あみもの.jpg


 もうじき中学二年生になる娘に頼まれました。
「お友達と三人、お揃いの給食セットが欲しい」と。


 びっくりです。


 順調に反抗期に入り(!?)機嫌が悪いと口もきかない時もある娘が
私にお願い事。


 しかもお友達とお揃いのものが持ちたいという・・・
保育園児か??と思ってしまいました(笑)


 そもそも誰かとなんかお揃いとか、人とおんなじモノを持ちたがらない子だったので、
小さいときは「ある意味個性的」だと思っていたんですけど、
それに関して本人は「一緒だと間違っちゃうじゃん」と。


 なるほど、間違う心配のなくなった中学生だからお揃いが欲しいのかと。


 頼まれたら仕方ない、作ってあげるとしましょうという事で、
布をカットして、いつものようにアイロンかけ。


0218.006.JPG


 甥っ子のバザーで何十枚と縫っただけあって、
ナフキンの四隅を折り込む作業も
チャコペンで印をつけなくてもいきなりアイロンで出来るようになりました。


 身についたワザ(笑)


0218.008.JPG 


 本当は巾着の端っこに
タグのように縫い込む予定だったテープ。


 調子に乗ってがんがん縫ってたら
後もう少しで終わりって言うところで縫い忘れに気がついて・・・


 でも使ってしまいたかったので、
ナフキンの角っこに縫いこんでみました。


 ちょっとしたアクセントに。
裏っ側に縫ってあるんで、
ほとんど気付かれることもないんでしょうけど(笑)


0218.009.JPG


 シンプルなリネン生地だったので、巾着の端っこにスタンプを。


 袋によってスタンプを変えようかなと思ったんですけど、
お揃いがいいって言ってたんで、
全部おんなじスタンプを押しました。


0218.010.JPG



 仕上げにアイロンをピシッとかけたら出来上がり。


 6組出来たので、3つは約束どおり娘に渡し、
残りの3つはいつかお遣い用に使えるようにしまっておく事にしました。


 ちょっとしたお礼とかに渡すと結構喜んでもらえるんで。
ストックしておくと便利なんですよね。


0218.011.JPG

 出来上がったナフキンをみて娘は大喜びでした。
ひとつは自分のタンスにしまい、二つはラッピングをしていました。


 今朝はそれを大事そうにサブバックに入れて、元気に登校していきました。


 三人お揃いで使う日があるのかな?
三学期も後残り数日。同じクラスで過ごせるのもあとチョッとだから、
1つでも楽しい思い出増やせるといいね。


<<<前の記事


『1年生になったら 2』


次の記事>>>


『春が来た』



節約とは?

 

食費を節約するワザ

 

光熱費を節約するワザ

 

貯蓄に結びつく節約術

 

一人暮らしの節約術

 

母子家庭、父子家庭の節約術

 

知ってて損はナイ節約術

 

手作り日記帳